料理

【パパごはん】豆乳で作るシーフードミックスクラムチャウダーのレシピ

クラムチャウダーの写真

TOP写真はイメージです。

家に余っていたシーフードミックスと豆乳を使って、お手軽クラムチャウダーを作りました!

こんにちは、
休日に1回はご飯を作るようになってきたTAIJI(@taiji_papa)です。

妻からのリクエストもあり、豆乳を使ってなんちゃってクラムチャウダーを作ったので、そのレシピをご紹介します。

ウチの娘2人は上の子は一口も食べませんでしたが、下の子はモリモリ食べてくれました。

やっぱり、食べてくれると嬉しいですね。

用意するもの(軽く4人前)

こちらを用意

材料

  • シーフードミックス(あさり入り)・・・大きく軽く2掴み
  • 玉ねぎ・・・小1個
  • 人参・・・半分
  • じゃがいも・・・中1個
  • ほうれんそう・・・2〜3枚(あれば健康の為に)
  • バター・・・25g
  • 水・・・200cc
  • 豆乳・・・200cc
  • コンソメ・・・1個
  • 塩コショウ・・・少々(お好みで)

なお、オシャレにした場合は、塩コショウをマジックソルトやハーブソルトにするとカッコいいです。

使う機材

  • 鍋or大きめのフライパンとフタ
  • 包丁
  • まな板
  • 皮むき機
  • おたま

じゃがいもは煮崩れしないものを選ぶのがおススメです。煮崩れするとスープ全体がザラザラしてしまって気になる人は気になるから。

ほうれん草は健康の為に入れた方がいいかなと思って入れました。

洗い物は極力少なくするために余分なものは使いません!

事前準備

クラムチャウダーの具材

シーフードは、親指の爪のサイズくらいにカットします。でも、大き目が好きだったらそれでも大丈夫です。

野菜は皮をむき、細かく刻みます。

そして、切ったものをそのまま火のついていない鍋に入れてしまいましょう。

作っていこう!

手順1:バターを入れて火をつける

すでに事前準備で野菜とシーフードは鍋に入っています。

鍋にバターを入れて中火でバターが全体に馴染むように優しくしんなりするように火を通します。

手順2:水とコンソメを入れる

クラムチャウダーに水とコンソメを入れる

野菜がしんなりしてきたら、先に水を入れます。

水を入れると一旦温度が下がるので、ある程度温まってきたらコンソメを入れて溶かします。

手順3:豆乳を入れる

クラムチャウダーに豆乳を入れる

コンソメが溶け切ったら、豆乳を投入で。

*ここからは、沸騰させないように注意してください。沸騰すると、とうにゅうのせいぶんが分離するのか固まるかで、見た目が悪くなってしまいます。

手順4:味を整える

豆乳が全体に馴染んだら、塩コショウや、ハーブソルトで味を整えます。

ウチにはちょうどマジックソルトというものがあったので、それを使いました。

手順5:さっと馴染ませて盛りつけ

1回くらいかき混ぜれば、馴染むので強くかき混ぜる必要はありません。

盛りつけをして、もしあれば、乾燥パセリなどをアクセントにするとおしゃれになります。

クラムチャウダー完成品
ABOUT ME
TAIJI
TAIJI
「せっかくだから人生楽しくいこう」 夢を持って楽しく生きていくっていいですよね! 仕事が第一とは考えれない人間なので、仕事はそこそこ、「やりたいこと」「やってみたいこと」「夢」を家族を大切にしながら追いかけて生活していきたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA