生活ハック

ライフハックとは?一般的な意味とたいじが考える本当の意味

ライフハックとはのアイキャッチ画像

こんにちは!
たいじ(@taiji_papatano)です。

このブログではライフハックで人生をよくしようというテーマでお届けしています。

パパ
パパ
ライフハックという響きは聞いたことあるけど、
実際どんなものなんだ?

今回はこの「ライフハックとは」について一般的な認識とたいじ独自の考え方の2つをお伝えしていきます。

さきに1つお伝えするとすると、ライフハックは人生を良くするものです!

この記事から得られるモノ
  • ライフハックとはなにかがわかる
  • ライフハックをもっと知りたくなる
  • 人生をより良くしようと思える

ライフハック→一般的には

まずは一般的にライフハックがどのように認知されているかから簡単に紹介していきます。

今回は分かりやすいように2つの解説サイトから抜粋しました。

コトバンクの解説

仕事の質や効率、高い生産性を上げるための工夫や取り組み。

2004年に米国のテクニカルライター、ダニー=オブライエンが考案した言葉であり、主に情報産業に携わるプログラマーや技術者の間で使われるようになった。

アプリケーションソフトやデジタル機器を効率良く使いこなすためのちょっとしたこつやテクニックから、業務目標の設定や健康管理にいたる、いわゆる仕事術、生活術を指す。

出典:コトバンク

まとめると、始まりはIT関連で働く人たちが使っていた言葉。

アプリや機材を効率よく使いこなすコツやテクニックのことを指している。

さらに広がって、目標の達成などなどの仕事や生活をよくする全般を指すようになった。

ウィキペディアの解説

方法論としては自身の生活や仕事のスタイルにおいて「気の利いた手段で、もっと快適に、もっと楽して、もっと効率良く」という方法を得ようとしていくことにほかならないが、これをコンピュータやシステムを解析し追求するように体系化していったものがいわゆるLifeHackである。

これはコンピュータを使いやすいように工夫するというものから、ガジェット(気の利いた小物・小道具)を使いこなす、さらには人間の生理機能上で効率良く作業するための方法論(→人間工学)まで多岐にわたる。

出典:ウィキペディア

まとめると、「気の利いた手段で、もっと快適に、もっと楽して、もっと効率よくすること」

ガジェットを使いこなす、生活の効率をよくするための方法などいろんなことを含んでいる。

と、いうことは一般的には「生活術・仕事術の総称」

コトバンク、ウィキペディアの両方を見てみてわかることは、「仕事や生活をより楽にするノウハウ」。

昔からある生きる知恵というのもありますよね。

灯油のにおいが付いたらミカンの皮でこすると匂いが取れやすくなる」と、昔おばあちゃんに言われた覚えがあります。

これもライフハックとといってもいいと思います。

ライフハック=たいじの解釈

以上をふまえながら、ライフハックについての自分の考えをまとめました。

人生をより良くする方法や考え方

僕はライフハックのことをこう考えています。

仕事術、生活術、あとは人生を豊かにする考え方などなど。

生きる上でいまよりも良くしようという動きや知識のことは全部=ライフハック

例えば、
  • 洗濯物を楽に干す方法
  • 仕事の効率を上げる方法
  • 人生を楽しむ考え方
  • 自己啓発

こんなことは全てライフハックです。

例えばこんなライフハック

せっかくなのでここで代表的なのを紹介します。

生活術

睡眠の質をUP

  • 布団に入ってからはスマホを見ない
  • 時計を見て焦らない

スマホを見ると脳が興奮し始めます。

さらに強い光が刺激になるので、目も緊張してしまうので、スマホを見ないのがイイ。

寝るときに時計をみると、あと~時間寝れる。

ちょっと足らないなぁ

などと余計な焦りが出てきてしまいます。

寝るときにこういったストレスを感じることを極力少なくします。

という考え方です。

インフルエンザ対策に紅茶でうがい

毎年冬になると聞いたことないですか?

インフルエンザの対策として、紅茶でうがいをするのが効果的と。

紅茶には殺菌作用があるらしく、うがいをすることでのどに付着した菌を倒してくれるのだそうです。

仕事術

集中力を上げるにはタイマーを使う

時間制限を設けることによって、意識を集中させやすくする方法です。

むかし、夏休みの最終日に残りの宿題を一気に終わらせたこと説かないですか?

またはテストの前日に一夜漬けとか。

期限がある時の集中力はなかなかの威力があります。

その環境をタイマーを使って作ってしまいます。

仕事の効率を上げるには先に段取りを優先

仕事を片付ける際、とりあえず始めるよりもしっかりと整えてからスタートする方が効率的という考え方です。

整理をせずにやり始めると、必要なものがどこに行ったのかと探し回る必要がります。

探しているうちにこれから必要になってくるものをまたどかしたりと、余分な作業が増えてきます。

先に終わりまでの流れを作ってしまうことで、効率的に仕事を終わらせることができるんです。

思考術

人生はバネ

落ち込むこともあります。

ただ、落ち込んでいる時は力をためている時。

落ち込み期間が終わったら一気に飛び跳ねましょう。

七転び八起き

何回失敗しても、負けずに、頑張ろうとすること。

諦めなければきっといいことがあります。

まとめ:ライフハックで人生をより良くしよう!

現代社会って、やらないといけないこと、やりたいことがすごくたくさんありますよね。

さらに誘惑も。。。。

どれだけ時間があっても全然足りません。

なので、ライフハックという考え方が広まったのだと思います。

ライフハックを使って仕事を効率よく終わらせたり、同じ時間でより高いレベルの成果をだしたり。

このブログは「パパの人生を楽しむために少しずつ成長していく」ことをメインテーマとしています。

ライフハックの話を多く入れていきますので、興味がある記事があったら、ぜひ吸収して生活に取り入れてみて下さいね。