日記

【皐月祝人(さつきしゅうと)】に改名!ビジネスネームを占いの力を借りて考えてみた

ビジネスネーム変更
今回のテーマ

ビジネスネームを考えました!
【皐月祝人】(さつきしゅうと)です!

名前に込める思い、どのように考えたかをまとめました。

すごく報告が遅れましたが、
2021年1月19日「たいじ→皐月祝人」へ改名しました。

その時のつぶやきです。

今までは「たいじ」という名前でやって来たのですが、どんどん違和感ができたのがキッカケです。

響き、雰囲気でなにかカッコイイ名前を持って勢力的に動いていきたいと思い、ビジネスネームを持つことにしました。

このページでは僕が「名前を決める時にどんな方法で決めて行ったのか」と「名前に込める思い」を紹介します。

僕がやっていること
  • このブログの運営
  • 人生を楽しむがテーマのYouTube発信
  • 占いも使い人生相談
この3つの活動を加速させます。

皐月祝人に込める思い

込める思い

占い・ライフハック・傾聴などを通し関わっていただけた方の人生を応援する人になる

です!

応援メッセージをお届け

相談内容を聞いた上で占いとライフハック両方の観点から応援メッセージをお届けします。

占いの結果をただ伝えるだけではその人の人生はそんなに大きくは変わらないと思っています。

占いの結果を伝え、さらに現代に落とし込み、良い影響を与えることができるようなお話を伝えていきたいです。

ライフハックの定義=「幸せに生きる知識」

僕が考える、ライフハックの定義が「幸せに生きる知識」です。

Wikipediaによると元々はプログラマーやシステムエンジニアの中で、効率よくするスキルなどのことを指していたそうです。

しかし、現代では、「生活を便利にする技」のようなイメージで使われていますよね。

と、いうことはさらに幸せに生きる知識全般のことをライフハックと呼んでしまっていいのではないかと考えました。

自己啓発もライフハック

世間には幸せに生きる方法などなど様々な本が出版されています。

こういった内容のものは全てライフハックです。

本に書いてある内容を実践し、しっかりと自分にハマれば人生を効率よく幸せに生きることができますもんね。

占いもライフハック?!

いろいろ考えていくと、元々興味があった占いもライフハックなんだという結論に至りました。

ライフハック

効率よく幸せに生きる知識

占い

占い結果(統計や霊感など)で
幸せに生きる知識

どちらも今よりもさらに幸せに生きるための技や知識だと。

なので、

ライフハックとは

人生を今よりもさらに効率よく幸せに生きるために知っておきたい知識、身に付けておきたいことの総称で良いのではと考えます。

ビジネスネーム決定までの流れ

ずっと、なにかかっこいい名前がほしいなと思っていた中でやっと変えることができました。

ここからは僕がどのような流れでビジネスネームを考えていったのかをご紹介します!

改名一連の流れ
  1. 四柱推命の観点から自分で考える
  2. くるみさんからアドバイス→依頼
  3. 候補をたくさん作る
  4. 想いと合うのに絞る
  5. いろんな占いの観点から決定

ざっくりとこういった流れで名前を決めていきました。

四柱推命の観点から

占いも使う人というのも活動テーマにいれているので、占いも使って名前を決めていこうと動きます。

そこで参考にさせていただいたのが、四柱推命を軸に活動していらっしゃる「くるみさん」のブログ記事です。

ブログには「足りない五行を補うと良い」と紹介されていたので、さっそくいくつか候補をあげていくことにしました。

が、間違いはそこからはじまりました。

参考にしたブログ記事がこちら

足りない五行を補う→勘違いをしてた

足りない五行というのは、「ただ自分が持っていない五行を足せばいい。」

そんな甘い考えではありませんでした。

人はそれぞれ五行をもっています。

「この五行の良いところを強めたり、自分を助けるために必要な五行を補う。」

こういうことだったのです。

僕は「丁」といういってみれば火の五行を持っています。

このことに気づくまでは、逆に水の五行を持っていなかったので、水に連想されるような名前にすればいいんだと考えていたのです。

自分を消そうとしていた

「火」に「水」をかけたら消えてしまいますよね。

こんなことを僕はしようとしていたのです。

ちょうど僕が名前、どれがかっこいいかのアンケートをツイッター上で行なっていた際にくるみさんが教えてくれました。

くるみさんからのアドバイス

僕が1人で考えたのは僕の良さを消そうとしていました。

ほんと、指摘して頂けて助かりました。

「丁」に「壬」は相性が悪いということです。

僕の良さ、優しい日、蝋燭なような火、灯台の灯り、こういったものを消してしまうところだったのです。

自分だけで考えていたら、大変なことになっていました。

そこから、命名サービスをお願いしようと決めました。

必要なタイミングでお助けが入り、しかも道は開かれているというのは運がいい!笑

たくさん出た候補

ここからはくるみさんとやりとりをしながら命名作業を進めていきます。

まず最初に、どのように名前を考えていくのが良いのかの指針を教えていただきました。

そのときにもらった書類がこちら

かなり具体的なアドバイスだったので、ここからいろんな名前の候補を作ることができました。

アドバイスからの候補

実は、僕を助けてくれる五行は「水」ではなく「木」「金」だったのです。

ちなみに、五行と言うのは「木・火・土・金・水」です。

世の中に存在する全てのものはこの五行で成り立っているという考え方です。

漢字や読み方で「木」「金」の性質を持つ名前を出していくことになりました。

出てきた案

チラッとどんな候補が出てきたのかを載せておきます。

  • 神月大樹
  • 香月蒼汰
  • 神木しゅうと

こういった候補が僕とくるみさん、両方で合わせると40個くらいは出たのではないかな?

想いと合うものへ絞った候補

さまざまな候補がでる中で自分の改名に関する想い、その名前が持っている意味というものを考えながら、候補を絞っていきました。

想いはこれ

最終的に残ったのはこの3つです。

  • 神月祝人
    神秘的な感じで良さそう
  • 彩月祝人
    人生に彩を与えることができそう
  • 皐月祝人
    なかなか見かけない、皐月にはいろんな意味がある

ツイッターでアンケート

次にこの3つで再度アンケートを実施しました。

このアンケートで1つが脱落、神月祝人と皐月祝人の一騎打ちです。

占いの力も借り決定

最後は、いろんな角度から納得しないと決定できない優柔不断な性格なので、最後は四柱推命以外の占いの観点からも見ていきました。

使った占いは、画数診断、数秘術、タロットカードです。

その時にメモしたのがこの画像です。

改名案の画像色んな占いで見てみた

画数診断

画数的にはどちらも甲乙つけ難い結果になりました。

どちらも吉や大吉があり、悪い感じはしません。

数秘術

神月祝人のソウルナンバーは【3】
皐月祝人のソウルナンバーは【11】

ソウルナンバーの3
一言で言うと想像と破壊に生きる価値を見出しやすい人

ソウルナンバー11
直感やインスピレーションという刺激や感覚に価値を見出しやすい人

占いを提供するモノの1つとして勉強をしているので、ここでは「11」が大切だと考えました。

タロット&オラクルカード

タロット占いの結果の画像左→神月 右→皐月

この写真はタロットカードでどちらの名前で行ったほうが面白そうかといったのを占ったものです。

左側が、神月
右側が、皐月

神月

スタートダッシュは上手に切れるが後からはのんびり進むような運気

皐月

最初は少し伸び悩むが、最終的には魔法使いのように全てを手に入れるような運気

やはり最後が良かった方が楽しいと思うのでここでも皐月を選びました。

こういった流れで現在の名前になっていたのです。

ちなみに、皐月の花言葉に「節制」があります。

タロットカードにも節制の意味を持つカードがありまして。

異なる物を混ぜ合わせる」というようなキーワードを持っています。

まさに、占いとライフハックを掛け合わせて幸せを応援していこうと思っている僕にとっては良い名前だなと思えました。

おすすめビジネスネームの考え方

ここからはビジネスネームを考えたいと言う方向けに、お勧めのビジネスネームの考え方を紹介していきます。

ポイントを絞ると以下のような形です。

ポイントを絞っておすすめ
  • なぜビジネスネームが欲しいのか?を考える
  • 名前でなにを実現したいのか?を考える
  • せっかくなら占いも使う

ポイント1:軸をしっかりと作る

ビジネスネームを持つことによってあなたは何を実現させたいですか?

ただ名前をかっこよく作るだけだと結局意味が薄れてしまいます。

しっかりと軸を持つことによって、最高のビジネスネームを考えていきましょう。

ポイント2:実現したいことを名前で加速させるイメージ

ビジネスネームで実現したいことが整ったら、その思いを加速させることができる名前を考えていきます。

「加速」させると言うことに関してはいろいろ方法がありますが、僕は占いを使う人なので占いを取り入れると言うことをお勧めしています。

漢字のイメージ

日本人なので響のほかに漢字を見るだけでどのような意味があるかと言うのはある程度イメージできると思います。

その使っている感じは、今後の目標に向けて加速させてくれることができそうな感じでしょうか?

インスピレーションでもいいので良さそうな感じを探してみてください。

占い的にも

姓名判断と言うものがあります。

これは苗字と名前の組み合わせによりそれぞれの運勢を見てくれる占い方です。

基本的には画数がメインとなっています。

専用のサイトがあるのでそちらで、候補として考えた名前がどれぐらいの運勢になりそうかをそれぞれ見てみてください。

ポイント3:占いも使ってみよう!

せっかくなので占いを使ってみるのもおすすめです!

完璧に僕が改名する際に使った占いですが、この辺りを使ってみると運も味方にできると思えます。

四柱推命

生年月日から自分が持っている性質を知っていく占いです。

自分に足りないのはなんだろう?

何をプラスすればいいんだろう?

自分って占い的にはどんな人間なんだろう?

こんなことを教えてくれます。

姓名判断

先程お話しした画数診断です。

いろんな組み合わせで、開運を目指します。

やっていると、パズルの感覚になってきて凝り性の方は結構楽しめます。

おすすめ画数診断サイトはこちら

数秘術

名前による数字、生年月日による数字、流派によっていろいろあります。

様々な要素から導き出された数字を元に、その人の性格、好きなこと、将来の夢などがわかるものです。

タロットカード

最終的にどちらを選べばよいかなど、タロットカード占いは細かい選択などが得意です。

生年月日から見る占いではさすがにここまで細かい所は見ることが出来ません。

2.3択になり、どうしても自分で選ぶことができない場合に頼ってみるといいかもしれません。

まとめ&一言︰ペンネームは人と話しながら考えよう

いつも、最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

改名を進めていて気づいたことがあります。

それは、「人に相談して違う目線からのアイディアももらった方がイイ」です。

自分自身、「皐月祝人」になるとは予想していませんでした。

1人だけでは考えが狭いままなので、いろんな人に話しながら進めてみると良さそうです。

もし、改名などの選択にお困りだということであれば、タロット占いでお手伝いできます。

お気軽にご相談くださいね!