日記

手に職を付けるための構想「人生をより良くするために運すらもハック」を形にしたい」

夢はフォーチュンハッカーの画像

こんにちは!
たいじ(@taiji_papatano)です。

いつもありがとうございます^^

ここでいつも関わって頂けている方のお力を少しだけお借りします。

今日は僕の書きたいことを書かせてください。

頭の中でグルグル考えていても良く分からなくなってしまうので(笑)

表に出した方がより具体的になっていきますもんね。

現在構想を練っている「フォーチュンハック」についてです。

まだまだ練っている途中で、しっかりとした形は出来上がっていません。

しかし、「あなたの仕事は?」と聞かれたときに即答できるようなスキルが1つ欲しい。

そんな時に肩書として持っていたいのが、この「フォーチュンハッカー」という仕事です。

今回は、僕がどんなことを考えているのかを聞いてください。

手に職がある重要性

僕自身は手に職があるといいなとずっと考えてきました。

その理由を先にお話しします。

理由は3つ

  • 軸ができる
  • 会社員をやめても稼げる
  • 自信がつく

軸ができる

自分のことを知らない人に一言で自分はどんな人なのかを伝えることができますか?

今の僕は一言で自分を表現する事はできません。

その理由として、会社員、ブロガー、占い師、YouTuberなどなどに挑戦はしていますが、どれも中途半端です。

自分が自分自身のことをよくわかっていないから起こることなのではないでしょうか。

何か1本軸があるだけで、自分自身のあり方や表現の仕方が具体的になります。

会社員をやめても稼げる

手に職があれば、またはスキルがあれば、お金を稼げるようになると考えています。

ただこの世界は甘くは無いので技術があるだけでは稼ぐことができないのは十分に分かっています。

例えばマーケティングであったりとそういった力も必要にはなりますが、スキルがあるとないとではやはり違います。

1人で提供できる何かを持っていれば、商材として販売しお金にすることができます。

自分の自信になる

もし、会社が倒産したり、またはクビになったりしたら大変なことになってしまうのは容易に想像できると思います。。

手に職があれば先に挙げたように1人でもしかしたらお金をかせぐことができるかもしれません。

自分でなんとかできそうと言う自信にもつながります。

さらに、自分としての価値を見いだすことができたと生きる意味や存在意義を感じることもできます。

フォーチュンハックとは

次に、僕が考えているフォーチュンハックとはどんなものかを紹介します。

たいじが作った造語

フォーチュンハックとは僕が作った造語です。

世界中で誰かが同じことを発しているかもしれませんが、一応自分で考えました。

フォーチュンハックの中身

フォーチュンテラー(占い師)

ライフハック

フォーチュンハック

占い師のことを英語でFortune Teller(フォーチュンテラー)と言います。

ライフハックとは人生をより豊かにまたは生活をより便利にするための考え方や方法、豆知識のことをいいます。

この2つの単語を組み合わせてフォーチュンハックと名づけました。

このフォーチュンハックを提供する人のことをフォーチュンハッカーといってもいいんじゃないかなと考えてます。

フォーチュンハックに込める想い

フォーチュンハックの存在意義としては以下のことを考えています。

ただ占いするだけではなく、実生活にまで占い結果を反映させる方法まで伝える。

ここまでを1つのサービスとして利用していただいた方の人生や生活をより豊かにしていく事を提供したいです。

なぜ、占いだけでは足らないのか

占ってもらった事はありますか?

占ってもらった結果をおぼえていますか?

そして占い結果が生活に反映されてますか?

日本人は占いが好きの方が多い感覚ですが、少しエンターテイメント化しているように感じます。

占いは自分の人生をより良くするために存在するものであり、当たり外れを楽しむものではありません。

占い結果を実生活にまで落とし込んでこそ価値があるものではないかと考えます。

なので、占い結果を伝えるだけではなく、どうすれば実生活として役立てれるのかということまで伝えてる必要があります。

例もふまえた詳しいこと

次にフォーチュンハッカーとしての仕事がどんなものかについての考えも例をふまえて触れさせてください。

サービス内容

  1. 占いで運勢や特性を見る
  2. 占い結果を伝える
  3. 結果を実生活とつなげる
  4. ライフハックを伝える

大体の占いは2番の「結果を伝える」か、3番の「結果をもとに生活との共通点を探す」までで終わります。

そこに4番のライフハックを加えることでさらなる価値を提供しようという試みです。

例:ブロガーに向いているかどうか

例えばとして相談者さんがブロガーに向いているかを占ってほしいときたとします。

ブログには興味があったり、またはもうスタートしているが伸び悩んでいたりと言うことがあるかもしれません。

占いの中にはこういった職業の向き不向きも見ることができるのがあります。

占いで運勢や特性をみる

まずは占いから。

占い方としては情報発信や人に教えることに向いているかどうかで見ていきます。

さらにどういった価値観や感覚を生まれながらにして持っているかも見ることもできます。

占い結果からポイントを伝える

占いの結果を踏まえ相談者さんの人生が良くなることを伝えます。

今回はブロガーは向いていると言う結果になったとします。

さらに生まれ持った特性としてはコツコツ続けていくことがあっていると出たとしましょう。

たいじ
たいじ

結果としては、ブロガーに向いていると出ました。
さらに開運のキーワードとしてはコツコツ続けるとなっています。

このように伝えたとします。

ポイントと実生活をつなげる

占い結果としてコツコツ続けると言うキーワードが出ましたが何をコツコツ続ければいいのかが漠然としています。

ここからがライフハックの存在意義です。

ブログをコツコツ続けると言う事の解釈で間違いないと思いますが、どんなテーマでコツコツ続ければいいのか。

またはどうやって続けていくのかと言う部分が結果だけではまだ弱いです

どんなことをコツコツ続けるのかと言う相談に乗ります。

継続する方法などライフハックを伝える

最後に、物事を継続するにもコツがあるので継続をするためのコツや継続をするために邪魔になっている物をなくす方法をお伝えします。

こうすることで、占い結果を実生活にまで落とし込み人生をより楽しくすることができる確率を上げることができます。

まとめ「占いとライフハック両方を猛勉強中」

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

この形を実現するためには、まだまだたくさん勉強しないといけません。

占いの知識や技術、ライフハック術などなど。

占い結果を継続しようと言う本人ができていないと恥ずかしいのでやると決めたことをしっかりと継続しています。

こういった、学ぶ過程で得た知識はツイッター等でちょこちょこ出していくので、ぜひフォローしてくださいね。

たいじ(@taiji_papatano