ツールアプリ

エバーノート知っておくと便利な検索の使い方

エバーノートの検索機能でもっと便利にのアイキャッチ

こんにちは、「人生をさらに好転させる」を追及する
たいじ(@taiji_papatano)です。

パパ
パパ

使っていくごとにノートが増えて目的のノートにたどり着くのに時間がかかる。
ノートにどんなタイトルをつけたか忘れてしまった。どうやって探そうか?

本日は「エバーノートを使い続けることで起こりがちなことを検索機能を使って解決しよう」というテーマでお届けします。

エバーノートの検索機能はかなりパワフルです。

ある程度の検索方法を知っておけば、ノートを探したりするのが楽になります。

この記事から得られるモノ
  • 基本的な検索機能の使い方が分かる
  • 検索機能ってすごいと感じる
  • 高度な検索方法も知れる

ではさっそく検索機能の使い方と特徴をまとめていきます!

エバーノートのノートブックをさらに整理して使いやすくする方法ノートブックが増えていくにつれて目的のノートを見つけるのが大変になっていきます。そんな時に役立つのがスタックと言う機能です。スタックはノートブックをさらに整理することができるので便利です。...

検索機能の基礎知識

検索機能を使ってどんなことができるのかから紹介します。

覚えておきたいポイントがこちらです。

  • 写真内の文字も検索対象
  • ハイライトで教えてくれる
  • 検索タグ機能で高度な検索も可能

以下でもう少し詳しく紹介します。

写真内の文字も検索対象

エバーノートを昔から使い続けているのにはいくつか理由があります。

その1つがこの写真内の文字も検索してくれる機能です。

エバーノートには書類や本の1ページをカメラで撮って保存をすることもできます。

ある程度鮮明である必要はありますが、写真の中にある文字までも検索対象にしてくれるのです。

ノートのタイトルなどを忘れてしまったりと見つけづらいときに重宝します。

ハイライトで教えてくれる

キーワードを入力して検索をするのはどの検索機能でも同じことです。

さらに面白いのが、ノートに入っている文章内のどこに指定したキーワードが入っているのかをハイライトして教えてくれます。

写真内の文章でさえ、ハイライトしてくれます。

検索タグで高度な検索

エバーノートの検索機能の凄いところは、他にもあります。

キーワードで検索をするだけでなく、タグをつけてより高度な詳しい検索をすることも可能です。

エバーノートが検索タグを公表しています。

自分に合ったタグを把握しておくといいです。

以下で、使えそうなタグをピックアップしたので参考にしてみてください。

基本的な検索の使い方

ここからは基本的な検索機能の使い方をまとめていきます。

1:虫眼鏡マークを探す

iPhone、iPadどちらのアプリでも検索機能を起動させるには虫眼鏡のマークをタップします。

iPhoneの場合はここ↓

iPhoneエバーノート検索アイコンの画像丸のところの虫眼鏡

iPadの場合はここ↓

iPadエバーノート検索アイコンの画像丸のところ

このアイコンをタップすると検索画面に切り替わります。

あとは探したいキーワードなどをいれて検索をするだけです。

2:探したいキーワードを入れる

検索画面が立ち上がったら、そこにキーワードやタグを入力して検索します。

キーワードを複数入力すると入力したすべてのキーワードを含むものが検出されます。

例えば、「小麦粉 砂糖 卵」
と検索するとこの3つを含んでいるものだけを見つけてくれます。

ダグを使えば、入力したどれか1つでも含むものを探すということもできます。

タグの使い方は下にまとめてあるので、後ほどご覧ください。

3:検索結果リストから見つける

検索をするとしてした条件に合ったものがリストとしてズラっと並んでくれます。

並んでいる中から目的のノートなどをタップすると開くことができます。

高度な検索を使いこなそう

最後に検索結果をより詳しくする「タグ」で知っておくと便利になりそうなものを3に絞って紹介します。

エバーノートにはここで紹介タグ以外にもたくさんあります。

さらに使いこなしてみたい方はエバーノート公式ページで紹介されているので、そちらで確認してください。

any: どれか1つを含むものを見つける

先にお伝えしたとおり、複数のキーワードで検索をすると、指定したキーワード全てを含むものが見つかります。

反対に、どのキーワードで探せば良いか曖昧な場合もあります。

そんな時はこの「any:」を使います。

指定したキーワードのどれか1つでも含むものを見つけてくれます。

例えば、
「any: たまご 小麦粉 砂糖」
と入力をすると、このどれかを含むノートブックがピックアップされます。

intitle:ノートの題名のみを検索対象にする

ただキーワードを入力するだけでは、ノート内にキーワードを含むもの全部を見つけてきてしまいます。

キーワードを含むノートだけを探したい場合は、この「intitle:」です。

指定したキーワードが題名に含まれるノートだけを見つけてくれます。

例えば、

「intitle: 保育園」
と入力するとノートの題名に保育園を含むノートがピックアップされます。

notebook:指定したノートブック内だけを検索対象にする

探したいノートをどのノートブックにしまったかは覚えているが、うまく見つけれない場合に重宝します。

「notebook:」を頭につけると指定したノートブックの中だけを見つけてくれます。

先に紹介したタグと一緒に使うとかなり便利です!

例えば、
「notebooke: 保育園 any: 運動会 体育祭」
と入力したとします。
保育園と名前をつけたノートブックの中の、運動会か体育祭というキーワードが入っているノートを見つけてくれます。

まとめ:ノートが増えてきたら検索機能を使おう!

今回は検索機能の使い方に絞ってお伝えしてきました。

ただ単にキーワードを入れるだけでしっかりと探してくれます。

さらに詳しく検索したい時も検索用のタグを使えば、目的のものは見付かるとおもいます。

使い始めたころはノートの数も少ないので探しやすいです。

しかし、使っていくごとにスタック、ノートブック、ノートなどなどがどんどん増えていくのは必至。

探すのが大変になってきたら検索の出番です。

ぜひ、使ってみてください!

一緒に読まれている記事